Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50年目の始まり

141001_con01.jpg

<CONTAX 167MT>

新幹線、50周年。
初めて乗ったのは2歳の時、0系ひかり。

自分の世代だと、やっぱり100系が最も馴染み深い。
100系の食堂車から見た富士山は今でも覚えている。

300系が登場したときは、1時間に2本しか来ないのぞみを見る為に
親に頼んで新幹線の見えるところまで連れて行ってもらった。

500系は車体の小ささとスピード感に驚いた。

700系はデザインが今までの印象と違い、ちょっとどうかと思ったけど
今や新幹線の顔となった。

そこからN700、N700Aと乗り心地の良さがすごく改善したと思う。

今は年に2、3回乗る新幹線。
いまだに乗る前にワクワクする。
単なる移動の道具ではなく、移動を目的にしてくれる乗り物だと思う。
これからもずっと走り続けて欲しいと思う。

夏休み


<CONTAX 167MT>

今年は特に何もせずに終わった夏休み。
こんなに天気に恵まれなかったのも珍しい。

写真展のお知らせ。

メイン画像-1

この度、夫婦で個展を開催する事になりました。

北欧旅写真展
matkuva(マトクバ) 「森へ、街へ、海へ」
megane-boyとMiwakoがフィルムカメラで撮った写真を展示します。

★開催スケジュール
第1弾 Theater Cafe(名古屋) 期間:2014/8/30-9/4(最終日17時まで)
第2弾 つくる。(一宮) 期間:2014/9/14-9/25
第3弾 ビッカフェギャラリー(岐阜) 期間:2014/9/27-10/5
※各会場毎で異なる展示を予定しています。

なるべくたくさんの人に見てほしいと思い、3か所で開催することにしました。
写真を撮ることに興味がない方も、ふらっと来てもらえたらうれしいです。
基本的にに会期中の土日は在朗予定ですが、
はっきりと決まりましたら また掲載します。

Webpage→http://miwako.noor.jp/matkuva-info

※matkuvaとは、フィンランド語の旅:matka+写真:kuvaを合わせた造語。


↓ ↓ 詳細 ↓ ↓
 
第1弾(名古屋) 
会場:Theater Cafe
期間:2014/8/30-9/4(最終日17時まで)
営業時間:13:00-21:00(火休)
     要1ドリンク(500円)注文
住所:〒460-0011 名古屋市中区大須二丁目32-24マエノビル2F
TEL :052-228-7145
E-mail:main@theatercafe.jp
HP:http://www.theatercafe.jp/
アクセス:地下鉄・鶴舞線「大須観音」駅2番出口、
     鶴舞線/名城線「上前津」駅8番出口より、
     徒歩5分


第2弾(一宮)
期間:2014/9/14-9/25
会場:つくる。
営業時間:12:00-17:00(平日)
     10:00-17:00(土日祝)
住所:〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番地2
TEL:0586-82-6582
HP:http://www.m28e.jp/tsukuru/
アクセス:JR「木曽川駅」 徒歩10分
     名古屋鉄道「新木曽川駅」 徒歩5分
☆会期中、「つくる。的写真展」同時開催。
megane-boyも参加しております。


第3弾(岐阜)
期間:2014/9/27-10/5
会場:ビッカフェギャラリー   
営業時間:12:00-18:00(平日)/-19:00(土日)
住所:〒 500-8831 岐阜市-弥生町10番地 やながせ倉庫2号館1階
TEL: 090-3308-6309 E-mail.?info@bicabooks.com
HP:http://bicabooks.com/cafe
アクセス:JR岐阜駅より「柳バス」「岐阜バス」にて
     柳ヶ瀬商店街まで7分
     商店街の中にある高島屋百貨店の東側を北へ
     100メートルです
☆10/4・5は柳ヶ瀬周辺は「ぎふ信長まつり」開催です

恒例の花火大会


<CANON EOS40D>

毎年恒例の長良川の花火。
ことしはあまり人のいない所でゆったり見ました。
(最初、場所を勘違いしてて人混みを歩く羽目になりましたが)
最後の10分くらいの連続打ち上げは、何回見ても圧倒される。

IMG_8834.jpg

サンキュー

201405-ai01.jpg

<AIRES FLEX Ⅳ>

誰かのために願い走る人に 誰かのために願い生きる人に
すり減らした靴の分だけ消えない名前を
泣きたいときに泣ける強さが
どこかでかならず僕らを守りつなげる

サンキュー@GOINIG UNDER GROUND
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。